東京バナナと白い恋人以外に外国人にウケたお土産・お菓子を観察してみました。2015年の話

日本を訪れる外国人が年々増え続けています。私の周りも毎年誰かが日本へ旅行します。
そして日本からの定番のバラマキ系お土産は東京バナナと白い恋人。
これがここ2年、年4回以上続いています。

そして、ある日突然「もう飽きた、他のお土産が欲しい・・」と外国人の同僚がポツリと漏らします。
私の心の声が叫びました。「そうだ!私だけじゃない、皆もたまには違うお菓子、お土産がもらいたいはずだ!」

そして何故か運よく今年の社員旅行が日本になりました!
いろいろな国籍の外国人と日本に団体旅行する機会はなかなかないので、
これはいいチャンスだと思い、旅行中同僚達に日本のお菓子を食べ比べてもらいました。
統計人数は50人くらいなのでかなり主観的になること予めご了承ください。お菓子は自腹で買いました。

東京バナナと白い恋人以外に外国人にウケたお土産・お菓子の発表!
1位 ぬれおかき、ぬれ煎餅
感想 - 「何コレ?超美味しい!」、「食感が不思議。やみつきになる」、「白い恋人を越えたな」

ぬれおかきとぬれ煎餅がどういうわけか大絶賛でしたので1位に表彰します!
それ以外は順位をつけずに紹介します。

2 りんご(生)
感想 - 「こんな甘いりんご食べたことない」、「香りがずっと口に残る」、「大きい!そしてキレイ!」

3 ヨックモック
感想 - 「形が面白い」、「エレガント」、「高級感がある」

4 ひよこ饅頭
感想 - 「かわいい」、「白アンってあまり見たことない」

5 わさびふりかけ
感想 -「わさび入のふりかけは海外ではあまりないよね」、「自宅用だね」

6 東京バナ奈 パイ見ぃつけた
感想-「サクサクして美味しい」、「東京バナナの新商品?珍しいから買いたい」

そして、不人気だった商品もご紹介!!

1.どら焼き
感想-「美味しいけど、日持ちしないからお土産には不向き」

2.栗きんとん
感想-「口の中がパサパサする」

3.バームクーヘン 銀座三越で買った結構高いやつ
感想-「甘すぎる」、「スパイスが足りない、シナモンとか入れて欲しい」

4.普通の煎餅 
感想-「こっちでも似たようなものが売っている」、「醤油の違いがわからない」

5.ゆかりの海老せん
感想-「隣の席の同僚がこれ食べ始めたら怒るかも、美味しいけど臭いが強烈」、「けっこう硬いね」


ここからは食品ではなく、物です。
お土産としておススメしたら大量に買っていました。

  1. 超軽量の折りたたみ傘 Nouveau
    感想-「すごく細くて軽い!」、「デザイン、色も豊富で素敵」、「10本買います」

シンガポール人のみならず中華圏の人は無類の傘好きです。この傘はのちのち会社で自慢大会のネタでした。軽いのよ、広げると大きいでしょ、可愛いでしょ、カバンにいれても邪魔にならないのよ。え、どこで買ったの?私も欲しい。残念、日本でしか変えないのよ。なんで教えてくれなかったの?延々とこのような話がつづいていました。

後日、同じ傘がシンガポールで4倍の値段で販売されていた!1000円の傘が4000円!!

  1. ブレスケア
    感想-「ガム?ミント?食感が新鮮」、「強烈で爽快!」

  2. 資生堂とカネボウの化粧品
    感想-「日本で買うと半額?!>爆買い」

4.資生堂のえんぴつ眉すみ -
感想-「そうこれ友達に買ってきてと頼まれたやつ!」、「ブログでもおススメされてた」>バラまき爆買い

予算に少し余裕のある方がひっそりと買っていた高級お土産はこちら

1.ハーブティー  
どうして買うの?-「ブレンドが日本独特」、「黒豆入りとか日本でしか扱っていない材料だと思う」

2.和食器
どうして買うの?-作家、松浦コータローのお猪口を購入、「日本的な柄と色使いが素敵」、「作家物は大量生産しないのは理解できるが残念。同じ柄が6セット欲しかった」

お手ごろ和食器に興味しんしん 。家族で楽しむために多く買うのでコップなどは2-3千円台が人気でした。3千円を越えると手が伸びない。おぼんは柄がついたものを物色。漆は不人気でした。柄がない、シンプルすぎる、漆の良さをあまり理解していないので、自分がもし聞かれても説明もできないから困る。一見プラスチックかと思ったとのこと。

3.日本画
どうして買うの?-「みたことない植物」、「色使いが日本独特で印象的」、「葉が赤や黄色なので綺麗」

余談 オバちゃんが文句ダラダラ言い出した新宿ドンキホーテ

昨晩ちょっとしたお土産を買うため新宿歌舞伎町のドンキホーテへ向かったオバちゃん達が翌朝ガイドさんに怒りの抗議を始めていました。どうしたの?と聞くと、「種類が少ないし品質も良くない!あれは観光客に残り物を買わせる作戦だ!地元の日本人が行く普通のスーパーに連れて行け!」と、翌日バスの中で軽い騒動になりました。

まとめ
ぬれせんべいって外国人に理解できない味だろうと思っていたので反応の良さが以外でした。そして、どら焼きはドラエモンの影響で大人気だと思いきや賞味期限のためお土産には不向きと判断されたのも新しい発見。自分で食べて美味しいものより、知人にあげて「美味しかったありがとう!」と言われることを期待しているので、持ってかえってあげたら賞味期限切れてました、なんてことになると面子丸つぶれなんだろうね。

まとめ買いできる激安ショップドンキホーテはきっと喜ぶと思っていたので驚き。
旅行者として特別扱いされるのと安すぎるのも戦略違いなのかな?

買い物リストは誰が作る?

本題とは外れますが、気になったので。
みんなの買い物の行動を見ると、40代前半までにはレビューブロガーやネット記事の影響力がかなりすごい。携帯には買いたい物の画像とリストを保存してます。男性の場合、購入したい商品の画像をWhatsapp(LINEのようなもの)でお嫁さんに送り、奥さんからのGOサインをもらってから買っていました。(中華圏は鬼嫁率が高い)。変な買い物リストのひとつだったのが、卵の黄身がでれ~んとした薄気味悪いキャラクター。
私にそれを見せてどこで買えるか調べてくれと言う。後で調べたところ、サンリオの「ぐてたま」でした。

50代を越えるとブロガーの力は及ばず。この年代は自分が実際に読んだ本、雑誌、TV等からの情報に大きく依存していると感じました。お菓子は試食して美味しかったものを良く買っていました。伝統的な日本の文化のイメージが強いみたいで、日本茶、抹茶をよく探していました。

ちょっとお金があるサラリーマンは高級デパートと、あまり観光客のいない地元の人のみぞ知る静かなセレクトショップがお好きなよう。バラマキ系は買わず、自分の家族と数人の知人に質の良い物を選んで買っていました。

ベジッポ的に買って欲しいもの(自社広告)
国産そのまま果実 乾燥フルーツシリーズ & Niluferハーブティ海外発送できま~す
日本の果物を成田・羽田空港もしくはホテルまで届けま~す。 
居住地わかれば税関で持ち込みできるか調べます。

観察おわり。

私は、中国人爆買い環境客に紛れて日本旅行をしたきっと珍しい人。

 

 

 

(Visited 135 times, 1 visits today)