主人が台湾人のため、台湾は私にとっては第2の故郷です。といっても、台湾国外で住んでいるため年に2度ほどしか台湾には行きません。しかも主人の実家はど田舎で、大好きな台北に滞在できる期間は2,3日しかありません。この短い期間で台北を満喫するために集めた情報をここで共有したいと思います。

空港選び

台北には2つの国際空港があります。
桃園(タオイェン)空港と松山(ソンサン)空港。
桃が成田で松が羽田と覚えると良いでしょう。

桃園から市内まではタクシーで1時間、NT1000ドル(約4000円)
松山から市内まではタクシーで10分、NT300ドル(約1200円)

松山から発着する日本国内空港は、羽田、成田、伊丹、関西、中部、福岡、 鹿児島、沖縄。
▶ 松山空港HPhttp://www.matsuyama-airport.co.jp/flight/

羽田から発着する日本国内空港は、

 

 

 

台湾女子二人旅の日程 

ホテル:リージェント台北

台北の中心地、中山区に位置しています。中山区は古き良き台湾と現代的な台湾が入り混じっていて両方の違った魅力の台湾を楽しめます。市内の観光スポットへも簡単にアクセスできてとても便利です。卓球の愛ちゃんが結婚式を挙げた場所です。

regent-taipei

 

 

 

 

 

 

 

【必読】台湾と台中でやるべき21のこと

  1. ヘアサロンでシャンプーブローしてもらう NT$ 150-200
  2. 神様から前借して、更に去年の借りを倍返しにする
  3. アジアのトップ40に選ばれたフレンチレストランに行く
  4. 下着を買う
  5. へちま入り小籠包とトリュフ入り小籠包を食べる
  6. 6.高級ホテルで食事をする < 安い!
  7. 台中の美容レーザーをうける フラクセル日本では8万円 台中では8千円
  8. SKⅡとロキシタンを買う 安いから
  9. 4月末から5月初旬の母の日セールを狙って旅行する
  10. 北京ダックを食べる
  11. カラスミを注文して家に送ってもらう
  12. 真珠の粉とプラセンタ粉を混ぜたものをカプセルに入れてもらう
  13. 足の角質を削ってもらう
  14. パワースポットでエネルギーを充電する

 

 

(Visited 29 times, 1 visits today)